ヘアサイクルから見る眉毛の成長期とまゆ育のポイント

私達の身長は中学〜高校まで伸び続けますが、その後は身長が伸びることはほとんどありません。眉毛も同様に一定期間をすぎると成長が終了します。
眉毛のヘアサイクルは5ヶ月、そのうち眉毛が育つのは1〜2ヶ月の成長期のみです。この成長期に眉毛の美容液や育毛剤のアプローチをかけてボリュームのある眉毛をねらいます。
なお、退行期、休止期にはすでに毛母細胞が毛乳頭から離れるため美容液や育毛剤を使用しても期待した結果は得られません。

 

ヘアサイクル

 

成長期 退行期 休止期

1〜2ヶ月

2〜3週間

3〜4ヶ月

毛乳頭から栄養をもらってすくすく成長できる期間 成長が止まり始め、毛乳頭から栄養を受け取らなくなる期間 栄養なしで眉毛が付いている状態、最終的には抜け落ちて、成長期のサイクルに戻る

 

眉毛の美容液や育毛剤の効果を感じられるタイミング

すべての眉毛のうち成長期の眉毛が2〜3割、残りが後退期と休止期の眉毛です。成長期の眉毛のみ美容液や育毛剤のアプローチをかけれるので、すべての眉毛に効果が一度に現れるわけではありません。伸びる期間が1〜2ヶ月ですので、結果として効果を感じるには最低1ヶ月は様子を見る必要があります。

 

続きを見る>>

 

 

続いて、「抜きすぎで眉毛が薄い方」と「生まれつき眉毛が薄い方」の異なるアプローチ法を見てみましょう。