眉毛で「若く見せたり」「なりたい自分に変える」描き方

顔の形はすぐには変えることは難しいですが、眉毛なら簡単に変えることができます。

 

眉毛は顔の印象の80%を決めると言われています。この眉毛をつかってなりたい自分に変えない手はありません。

 

こちらでは、眉毛の形がどのような印象を与えるかをまとめてみましたので、なりたい自分への変化にチャレンジしてみてくださいね。

 

若く見せる眉毛の描き方

縦幅が太く、眉の長さが短くすると若々しく健康な表情にすることができます。

 

縦幅を太くしすぎると違和感を感じる場合、目の縦幅の半分〜3分の2くらいを目安に眉毛の縦幅を仕上げるとピッタリ合わせやすいのでおすすめです。

 

参考芸能人:石田ゆり子さん、永作博美さん

 

大人っぽく見せる眉毛の描き方

眉尻をやや長めに仕上げると、大人っぽく見せる事ができます。また、眉頭を1〜2本文描き足すことによっても知的で出来るキャリアウーマンを演出することができます。

 

参考芸能人:ブルゾンちえみさん、ホラン千秋さん、武井咲さん

 

大人っぽいのに可愛らしい眉毛

目と眉毛を近づけ、床と並行に眉毛を描くことによって目力のある大人可愛い表情を演出することができます。角度のある眉はキリッとするため厳しさが出るのですが、平行にすることで柔らかさ生まれるので、可愛さがアップするようになります。

 

参考芸能人:綾瀬はるかさん、石原さとみさん

 

色気を演出する眉毛の描き方

色気を強く演出したい場合はアーチ型の眉毛がお勧めです。アーチ型とは対象的な直線型の眉毛はキリッとした感じに仕上がりますので色気が出にくくなります。

 

アーチを描くためには、眉の上下の外側を曲線になるように描いてください。

 

眉尻はやや長めにして、眉の縦幅を短くすると色っぽさがより強調されていきます。

 

なお、眉尻を太くすると色っぽさが失われてしまいやすいので、眉尻はアイブロウペンシルで細目にするように仕上げるのがポイント。

 

参考芸能人:松雪泰子さん、壇蜜さん

 

優しい表情を作り出す眉毛の描き方

誰にでも愛されやすい優しい表情を演出するには色気を出す方法と同じくアーチ型の眉に仕上げます。

 

アーチ型の特徴は女性らしさを際立たせる時にはとても有効ですが、やり方次第では色気が出すぎる場合があるので注意です。

 

眉頭をやや離して描くと親しみやすい表情に見えてきます。眉頭の位置は鼻の外側に来るように意識します。

 

眉の色を濃くすると、意志の強いイメージが出てしまいますので、髪の毛よりも若干明るい色で描くようにすると優しい表情にさせてくれます。その際、眉の輪郭をアイブロウペンシルでぼかしてふんわり描くようにすると優しさが増すのでおすすめです。

 

参考芸能人:佐々木希さん、有村架純さん

 

キリッとした美人に仕上げる方法

凛とした意志の強い美しい顔立ちに仕上げるには直線的な眉毛を意識することがポイント。眉毛を直線的にすると目力を強める効果が期待できます。

 

眉毛の上下のアウトラインを直線になるよう意識して描きます。

 

アイブロウペンシルをつかって少し角度をつけることで知的な印象を与えるこtができます。

 

参考芸能人:柴咲コウさん、米倉涼子さん、篠原涼子さん

 

 

自分にあった眉毛の書き方

芸能人の眉毛を参考にすると眉毛が与える印象についてとても勉強になりますが、問題が一つあります。

 

他人と自分とでは骨格や顔のパーツの形が若干異なるので、芸能人と一緒の眉毛にしてもなんか違和感を感じることがあると思います。

 

この問題は自分にあった角度の眉毛に仕上げると、かなり解消させることができますのでご紹介します。

 

自分にあった眉毛

 

それは、「眉頭と目尻を結んだ線」と眉の角度が平行になるように意識することがポイントです。

 

あなたの目の形に合わせて眉毛をデザインすることが、あなたに似合う眉毛をつくりますので、目頭と目尻を結んだ線の角度を基本に、芸能人の方の眉毛を参考にするとうまくいきますよ。