眉毛の育毛剤と髪の毛の育毛剤の違い

眉毛と髪の毛は同じ『毛』であることには変わりませんが、それぞれの毛が生えるメカニズムが異なることはあまり知られていません。

 

 

髪の毛の育毛剤を眉毛に塗布しても効果が現れないと疑問に思う方もいるかと思いますが、髪の毛の育毛剤で眉毛が生えない理由は私達の体のメカニズムが大きく関係しているからです。

 

 

体の『毛』は男性ホルモンと女性ホルモンのバランスによって濃くなったり薄くなったりします。
男性ホルモンは髪の毛以外の『毛』を濃くする役割を持ち、女性ホルモンは髪の毛の質に大きく関わると考えられています。

 

参考資料


All About『抜け毛の原因!? 男性ホルモンに迫る!』より

 

 

髪の毛の育毛剤が眉毛の育毛に効果がない理由は頭髪の育毛剤には男性ホルモンを含んでいないからです。

 

眉毛を濃くする医薬品の育毛剤はテストステロン(男性ホルモン)を主剤としています。
男性ホルモンを含む育毛剤を使用すると、頭髪以外の毛に影響を与えるため眉毛だけでなく、ヒゲ・もみあげ・胸毛・体毛も濃くなる効果があります。

 

参考資料


啓芳堂製薬『よくあるご質問』より

 

ミクロゲンパスタという眉毛の育毛剤の注意書きにもあるのですが、頭髪にミクロゲンパスタを使うことはできません。

 

男性ホルモンを抑制する成分を含む頭髪の育毛剤を眉毛に塗布すると眉毛が薄くなる原因となる可能性が考えられますのでご注意下さい。

 

 

 

効果のある眉毛の育毛剤一覧はこちら >>