眉毛の育毛に効果的な食べ物と民間療法【まとめ】

 

眉毛の育毛に効果的な栄養素は食べ物からも摂取することが出来ます。
普段の食生活を少し意識するだけで、体の内側から眉毛の育毛促進に役立ちます。

 

また、自宅にある食材を使った眉毛の育毛の民間療法もまとめましたので、合わせてご活用ください。


 

参考サイト:New Health Guideより

 

栄養価の高い食べ物


栄養価が高くてヘルシーな食べ物は髪の毛や眉毛を育毛するにはとても効果的な方法です。良質なタンパク質とともに、育毛には欠かせないビタミン群や亜鉛・鉄分・カルシウムなどのミネラルを一緒に取ることで効果が上がります。具体的に眉毛を生やしてくれる為にサポートしてくれる栄養価の高い食べ物はこちら

 

  • 【不飽和脂肪酸】 アボカド、くるみ、オリーブオイルに多く含まれます。
  • 【ビタミンAを含む果物や野菜】 さつまいも、ニンジン、マンゴーに多く含まれます。
  • 【鉄分を含む食べ物】 ひじき、青のり、煮干し、レバーに多く含まれます。
  • 【葉酸を多く含む野菜】 葉酸はモロヘイヤ、パセリ、ブロッコリーに多く含まれます。

 

 

 

カスターオイル(ひまし油)


栄養価の高い食べ物に加えて、眉毛を健やかにしたり育毛を手助けしてくれるのが、カスターオイル(ひまし油)です。カスターオイルの効果的な利用法はこちら

 

  1. 綿棒にカスターオイルを染み込ませ、優しく眉毛に塗布した後に3分ほどマッサージ
  2. 30分から1時間はそのままにします。後にクレンジングや洗顔料で洗い落とします。
  3. 少なくとも毎日1回は行いますが、炎症がでるようでしたら中止して下さい。

 

 

 

ココナッツ&レモン


ココナッツオイルとレモンの皮を混ぜた『ココレモン』が眉毛の育毛をサポートすると知られています。

 

ココレモンの作り方

ガラスの器に4分の1カップのココナッツオイルとレモン1個分のスライスした皮を加えます。
これを涼しく乾燥した場所に少なくとも2週間保存しておきます。

 

ココレモンの使い方

出来上がったら、毎晩寝る前にココレモンを染み込ませた綿棒やコットンパフを使って眉毛に塗布します。翌朝洗い落として下さい。
ココレモンを使った育毛法はとっても安全で効果を発揮するのですが、強い日差しを浴びると炎症を起こす可能性があるので強い日差しは避けるようにして下さい。

 

 

 

レモン果汁、ライム果汁、ティーツリーオイル、ココナッツオイル

柑橘オイルトニックの作り方

ライムの果汁(小さじ1/2杯)、ティーツリーオイル(小さじ1杯)、レモン果汁(小さじ1杯)、ココナッツオイル(大さじ4杯)をそれぞれの割合で混ぜあわせフタ付きのビンなどにいれます。
混合した液体を良くシェイクした後に、綿棒やコットンパフを使って眉毛に塗布します。30分経った後に顔を洗って下さい。

 

なお、ライムやレモンは市販のジュースは使用しないで下さい。

 

 

 

ライム、ローズマリー、ゴマ


レモン果汁(小さじ1杯)、ごま油(ティースプーン4杯)とローズマリー(小さじ1/2杯)をそれぞれの割合で混ぜあわせます。
コットンパフに混合液を染み込ませて眉毛に塗布し、感想するまで置いておきます。
これを一日2回行います。保湿剤を使う前に肌にやさしい洗顔料で顔を洗って下さい。

 

 

 

アロエ


アロエには美肌効果や火傷に効果があることは有名ですが、眉毛の育毛促進に効果があると言われています。採れたてで新鮮なアロエの葉の果汁・果肉を眉毛に塗布します。

 

 

 

たまねぎ


たまねぎはとても強い刺激臭がありますがこの正体は硫黄化合物です。
とても強い抗酸化作用があり、血行促進を促進することで有名です。

 

この硫黄化合物が眉毛の育毛を助けると言われています。
たまねぎを潰して汁をダシます。この汁をコットンパフを使って眉毛に塗布します。
数時間置いた後に洗い流して下さい。
※目に入るとたいへんしみますので、使用時は注意して下さい。

 

 

 

フェヌグリーク


フェヌグリークを一握り分を細かく潰しペースト状にします。
※粘度を高めるためにアーモンドオイルを加えても良いです。
このフェヌグリークのペーストを就寝前か、お風呂に入る前の日中に塗布します。
2〜3時間ほど経ってから肌にやさしいクレンジングで洗い落とします。

 

 

 

ヴァセリン


ヴァセリンを使ったマッサージも効果的だと言われています。
1日に2〜3回ヴァセリンを塗布してマッサージをするだけです。
早い人では、数週間で結果がでる人もいるそうです。

 

 

 

効果のある眉毛の育毛剤一覧はこちら >>